穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

たねまきのパン
青葉区にある オーガニックな食材と手づくりパンのお店が「たねまき」さんです。

フォカッチャ 手前の方が、もちきびとクルミのリュスティック。

こ・・・これは・・・なんてモッチモチの生地なんでしょう

あまりにおいしすぎて無言になってしまいました

私が雑穀パンを食べたのは、たぶんはじめてだと思いますが、完全にノックアウトされてしましました。

原材料の安心感もさることながら、作っている方の思いも感じられるような、
やさしい気持ちになれるパンなんです。

こだわりの原材料を忘れないようにメモ
<リュスティックの原材料>
小麦粉(北海道産)、もちきび(岩手県産)、雑穀甘酒(自家製)、自然塩(海の精)、
白神こだま酵母、有機クルミ、低温圧搾菜種油、羅漢果

きびの食感はもともと大好きで、ごはんに混ぜて炊くこともあるんですが、
パンにミックスされると、いい感じに生地がもっちりするんですね。

感動のパンの断面をアップ

パン断面

他のパンも気になるので、通販しようかな。
冬の器
 クリスマスも近いし、何かにつけて自分へのご褒美的な買い物の増える昨今。

新しく器を購入しました。

器2  utuwa 3器 このまわりの彫りと中塗りの模様が気に入ってしまいました。

直径にして15センチ程の中くらいの大きさなので、何かと使い勝手は良さそうです

この頃、白い食器より色物の器の購入ばかり。

それでも、朝食では白い器の登場頻度が圧倒的に多いのはなぜかしら。

ジンジャーシロップ
 寒くなってきた今日このごろ。

衣で暖をとるのもよいのですが、どうせなら体の芯から温まりたい。

そんな時におススメしたいのが、生姜を摂ることです。

1番好きなのは、紅茶にすりおろした生姜とはちみつを入れたジンジャーティー

つい最近であったおいしい生姜ものが、itonowaのジンジャーシロップです
ジンジャーシロップ シンプルなラッピング

ジンジャーシロップ2 原材料は、生姜・キビ砂糖・レモン・レモングラス・水のみ!

これを炭酸水で割ると、ジンジャエールにもなりますし、熱いお湯で割って飲むと、
より一層体が温まります

おいしい生姜ドリンク、情報求ム。
紅葉真っ盛り
京都はまさに紅葉の真っ最中。

朝晩のキーンとした冷気が、こんなに綺麗な魔法をかけてくれるなんて。

日本に生まれたことを、心から幸せに感じます。
紅葉紅葉2
シレトコドーナツ
偶然、デパ地下の催事ブースにて、揚げていないドーナツとやらに遭遇。

一度は通りすぎたのですが、なんとなく気になったので、買うつもりはないまま
じ〜っとショーケースの中を覗きに戻ってみたんです。

そのお店はシレトコドーナツというそうで、店舗は北海道限定とのこと。

見た目はどっしりとしていて、味が8種類くらいある ようです。

1つあたり220円前後の価格設定も手ごろ。

北海道限定という言葉にやられて、ラムレーズンの味を一つ購入。

シレトコドーナツ

あ、こりゃ美味しい

生地がしっとりしていて、甘すぎず。

ドーナツというより、リング状のパウンドケーキといったほうが分かりやすいかも。

全種類、味見をしてみたい
金山寺味噌
 〜ミソ備忘録〜

品名 : 金山寺味噌

製造者 : (株)辰巳屋本家

原材料名 :麦、茄子、瓜、大豆、水飴、食塩、砂糖、酒精、カラメル色素、保存料、調味料

価格 :300円くらい

メモ :甘さがあり、味は濃いめ。麦の粒が目立つように、味噌の要素が少ない。
が、ご飯や豆腐、野菜料理といった淡白な料理には非常に合います。

金山寺味噌 お気に入り度 :★★★★
指先からソーダ
 「人のセックスを笑うな」が、あまりに印象的だった山崎ナオコーラさん。

同年代の女性の作家さんで、
しかもどこか自分に似たような視点で物事をとらえていらっしゃるようで、
なんだか親しみを覚えているのです。

ひとりの時間も、友達といる時間も、家族といる時間も濃厚。

恋をしている時も、恋をしていない時も、ウキウキ。

笑っていても、泣いていても、ご飯はおいしいし、よく眠る。

あっけらかんとした人生観がエッセイから漂ってきて、
読んでいると、さらに肩の力が抜けていく感じになれるのです。

いい作家さんに出会えました。
ボジョレー・ヌーヴォー
 今年も解禁日がやってきました。 ボジョレー・ヌーヴォー☆

もともとフルボディの赤が、そんなに得意でないので、フルーティー好きな私には
若いボージョレーは好みに合っているのかと思っていたんですが・・

若い = フルーティー

という方程式は、間違っていることを実感しました。
なんだか、とがっているお味。。

無論、全部いただきましたけどもね

right   ボジョレー
東京ごはん映画祭
11月6日(土)〜12日(金)まで、恵比寿ガーデンシネマにて、
東京ごはん映画祭」が開催されます 

『eatrip』 『青いパパイヤの香り』 『アメリ』 『かもめ食堂』 『ショコラ』 『タンポポ』
『南極料理人』 『マーサの幸せレシピ』 という、おいしい映画8作品が、
毎日朝から晩まで、入れ替わりで上映されるんです

野村友里さん、根本きこさんなど豪華なトークゲストもいらっしゃったり、
11月6・7日には、eatripのマルシェやケータリングカーも出るというから、興奮です!

トラン・アン・ユン監督の「青いパパイアの香り」は、まだ見れていないので、見れるといいな


東京ごはん映画祭
Farmars Market@GYRE
 すっかりおなじみとなった、表参道のGYREで開催される、Farmars Market

Farmars market 
偶然表参道に遊びに行った日に開催されていたら、一応のぞいてはみるんですが、
なにせ家から近いというほどではないので、表参道で大物野菜は買いづらいんですよね。。

最近は、あちこちでマルシェも開催されているので、なるべく身近なエリアで購入することが多い。

で、GYREといったら、野菜は買わずとも、デュヌラルテでパンを買うのが定番です

ラルテ ナチュール @310yen

絹豆腐と、クルミのオイルが練りこまれているそうで、とにかくしっとり&もっちり

ここに限らず、どの業種であろうとも、お洒落なお店って大好きです。