穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Aesop フェイシャルクリーム
Aesopって、どうしてこんなに洒落たオーラを出すのでしょう。 

このボトルデザインにたまらなく惹きつけられます。

美容って、いい意味で思いこみが肝心です。

きっとこれは効くに違いない、って。

イソップ イソップな女性になれますように・・・
ヘアカラーとシャンプー
髪のカラーリングはかかせません。
 
少し色味を変えるだけで、雰囲気も一気に変わりますし。
季節ごとでカラリストさんと相談しながら、いろいろな色味にチャレンジできるのが楽しい。
もちろん、仕事に支障がない程度に明るさは控え目に。

でも、やはりカラーリングは髪の毛にとってはダメージになってしまいますよね。

せめて最小限のダメージで済むように、ヘアケアも慎重にせねば。

body shop

今日、偶然ボディショップの前を通りかかって発見したのが、このシャンプー。

「ビルベリー カラープロテクトシャンプー」

ビルベリーシードオイルとサンフラワーシードエキスが、カラーリングの色あせや乾燥から髪を守り、うるおいのあるつややかな髪へ仕上げます。

ですって。ほ〜、これはなんだか気になるうたい文句。
香りもジューシーでベリーの甘酸っぱい香りで、使うのが楽しみになりますわ。

冷え取り健康法、いざ!
 慢性冷え症のわたくし。

諦めかけたり、また諦めきれずにいろいろ試したり・・の繰り返し。

しょうが湯、足湯、白湯、唐辛子など、いろいろ試すんですが、なんせ3日坊主なもので(汗)

そんな私がはまっているものが、ずばり「冷え取り健康法」なるもの。

先月のエココロの記事で発見したのがきっかけで、絹の靴下と木綿の靴下を重ねばきするという今まで未体験の冷え取り方法に非常に関心がわきまして、ネットとかでいろいろ調べてたんです。

まずは百聞は一見にしかずだから、早速身をもって試そう!

ということで、近所のお店で絹の靴下を探しても、なかなか見つからないんですよ、これが。

偶然、センター北のノースポートで以前絹の商品を扱っている衣料品のお店があったのを思い出し、
期待しながらいってみると、ありました、ありました!

ナチュラル&ハーモニックプランツの一角にある、トラジというお店。

店頭には私の探し求めていた絹の本指靴下などがわんさか置いてありましたよ。

絹くつ下

さあ、ワクワクしながらとりあえず購入した3足をローテをしながら履いてます。

仝┌桔椹
¬斂複桔椹
8┐佞弔Ε愁奪ス
ぬ斂覆佞弔Ε愁奪ス

という重ね方が基本なんですが、履きなれていない私は・・・ううっと・・履くのに時間がかかるわ。。

でも、夜寝るときも履いていますけど、なんだか違和感がなくてあったまる気がします。

絹が身体から出てくる毒素を吸い取ってくれるとのことで、人によっては靴下に穴があいてきたり、湿ってくることもあるらしいです。。うーん、ちょっぴり怖い。。

これからまだ寒い日が続きます。

冷え症の人、あったまってすごしましょうね。
HARNN
久しぶりにご無沙汰していた二子玉川へおでかけ。

クリスマスとはいっても、さすがに平日の昼間の雰囲気はいつもと変わりない様子でした。
きっと夜ならイルミネーションが綺麗なんでしょうけど、今日一緒の友人にはパパと幼子くんがおうちに留守番をしてくれているので、ランチタイムの再会となりました。

寅福で焼き魚の定食。
寅福サラダ、大好きです。釜で炊いたご飯も本当においしいし。 

B1Fでは催事でメゾンカイザーが出店していたので、クロワッサンをお土産に購入。


ひととおりまわったあと、最後に本館1Fにあるボッテガのお財布をみて、「こんなにかわいいのに値段のみかわいげがない〜。。。」と毒づき、外に出ようとした所、その角に見慣れないお店を発見。

HARNN(ハーン)というナチュラル・ホームスパ・ ブランドのお店です。
12月3日に、玉川高島屋SCにオープンしたとのこと。
 
お店の雰囲気でいうと、THANNのようなアジアンな感じです。
ううっ、私の好きそうな感じの雰囲気を友人も悟ったらしく、ゆっくり見ていけばいいよと許可を得ました(・・;)


商品例は、ライスブランオイル(米ぬか油)を主成分としたナチュラルソープや、
オリジナルのエッセンシャルオイル、
ウォーターリリー、ラベンダー、ジャスミン、オリエンタルハーブ、ヒマラヤマグノリアコレクションといった各種スキンケアシリーズなど。

香りは全体的に若干強い感じがします。もちろん自然の成分を凝縮したものなんでしょうけど。

こういったナチュラルスキンケア系の製品は、合う合わないがぱっきり分かれるので、あとは使ってみるしかない!
&お値段が生活必需品として妥当かどうかも大事なチェックポイントですよ。
毎日使うシャンプーの値段は、結構おおきいですもの。。
ロングヘアの私は、がんがんシャンプーが減ってしまうのです(涙)
HARNNはAVEDAより若干高めくらいかな。

シャンプーマニア(?)の私は、早速ここのラベンダーシリーズの商品が気になったんですが、いきなり大きいものを買うのもリスキー。
すると、なんとクリスマスの期間限定で小さなトライアルあるサイズのセットがあることを教えてもらったんです!残り少なかったんですが、なんとかゲットできました。

harnn シャンプー、コンディショナー、ボディ乳液

このホテル仕様っぽい高級感のあるボトルデザインも惹かれます。

仕様感は後日コメントをします。


そういえば、ロクシタンのオリーヴブランチ というシリーズのヘアケアも気になりますわ。。


ビューラー
先日、ショックな出来事が。

旅行カバンにつめていった、長年愛用しつづけたビューラーが、
なにかのはずみで圧迫されてしまったようで、家に帰ってから荷ほどきをしていたら、
クニュっと変形しているビューラーになっていたんです。。

変わりはてた姿に落ち込みました。。。

多分、7,8年はゴムを替えながら使っていたんじゃないかな〜。


はじめのうちは、ビューラーなんてしなくてもいいかな、と思っていたんですね。
(ちなみに、私はマスカラもしない派 = 理由は完全に落とすのが不安だから)

でも、やっぱり違うんですよ、これが。

たかがまつ毛、されどまつ毛。

だてにマスカラを3本くらい重ねづけする人がいるわけじゃないんですね。
今までくるん、としてたものが、すらっと下向きに垂れさがるのとでは、
明らかに目元の印象が変わるんですもの。

結局、お気に入りだった資生堂のマスカラを再度購入。

やっぱり、このコがいると安心します。

ビューラー 
ロクシタン シトラスヴァ―べナシリーズ
とにかく柑橘系の大好きな私。

food関係ももちろんのこと、
アロマでもベルガモット、オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツはかかせません。

その味、香り、どれをとっても非の打ちどころがありません。

先日、偶然ロクシタンで出会った限定物のシトラス・ヴァ―べナシリーズ。

試しに香りをかいでみると

「うゥッ・・・・・・

な、なんていい香り。。。

くんくんいろんなキットをかきまくってしまい、少々過呼吸ぎみに。
でも、それくらいにドンピシャな香りだったんです。

7月23日から発売スタートだったそうで、(そういえば我が家にもDMきてたかも)
すでに店頭の商品はまばら・・。

練香水や制汗用のスティックも売り切れです。

うーん、うーん、どうしよう。。

かなりその場に立ち尽くして悩んだ挙句、この夏の自分へのご褒美と称して、
ボディクリームを購入しました。

ボディクリーム

テクスチャーがジェル状なので、べとつかずにしっとり。
冷蔵庫で冷やしたりしたら、さらに気持ちよさそうです。

全身いい香りに包まれて、この夏は爽やかに過ごせそう 
Kiehl'sの精神
 横浜高島屋に入ってから、よく足を運ぶようになったコスメコーナーがキールズです。
新宿伊勢丹にしか店舗がなかったころは、気にはなりつつ足が遠のいていたんですね。

キールズに行ってみて驚いたのが、スタッフの方の対応の仕方。

正直いって、ここまで丁寧だとは思いませんでした。


その理由がわかるヒントが、ショップのパンフの中に書かれていました。

 KIEHL’S SERVICE
キールズのサービスは“まごころ”を込めた接客から始まります。
KCRと呼んでいるキールズのショップスタッフは、お客様の悩みや疑問について
お話を伺い、お客様と温かい信頼関係を築いていくキールズの顔です。
KCRはお客様に製品を納得していただくために、まずテスターやサンプルをお試し
いただき、“体験してから購入する”ことをお勧めしています。
そして、製品の成分や肌の知識を基に、薬を処方するようにお客様ひとりひとりに
最も適した製品をご提案しています。



ブラボー!

本当にこのままの接客をしていただいています。
決して押しつけがましい訳ではなく、お客の悩みを聞いてくれているような感じ。

そして、サンプルを惜しげもなくくれるので、自分の肌で試してみて、納得してから
購入できるんですよね。
キールズ

カレンデュラの花びらの入っているハーバルトナーという化粧水、Goodです。
アグロナチュラのハンドクリーム
 私にとって、スキンケアとは顔のみならず、
同じくらい大事だと思っているのが、ハンドケアです。

目は心の窓だとしたら、手を見れば、その人の生活の様子がのぞく気がするんですよね。

そうなると、必然的にハンドクリームにもこだわりがでてしまうもの。

アグロナチュラ
今のお気に入りは、アグロナチュラのハンドクリームです。

これで3本目になるんですが、とにかく非の打ちどころがない。

オーガニックコスメのメーカーですから、使用している成分も厳選されたものばかり。

ミツロウ、シアバター、ヤシ油をベースにしていて、ラベンダーの香りも好感がもてます。

テクスチャーは柔らかいクリーム状で、とにかく伸びがいい。


これを使っていると、品のある手になれる   ・・・気がします。

別シリーズで、ダマスクローズのハンドクリームもおすすめです。

運命の化粧水?
たまには美容ネタをひとつ。

スキンケア商品は、恐ろしいほどピンキリの価格設定がされてますよね。

高ければいいってものでもなくて、自分の肌との相性だと思うんです。

それはまるで恋人探しにも似ているかもしれません。。

結婚ともなると若干話はずれるでしょうが、
ルックス(ボトル)や経済力(価格)ではなくて、 
自分と相性が合うかどうか。
相性の悪いカップルが一緒にいても、何もいい効果が望めないはずです。

そんなウンチクをたれている私の今のベストパートナーがこの子。

jurlique ジュリークのカモミールミスト

結構お高い印象がしますが、そんな人にも朗報です!
この7月1日から、基本シリーズのスキンケア製品の大半が、
価格設定を下げてくれたんです!!
しかも、その下げ率が結構なもの。

ここまで安くできるなら、もとからそう設定してくれればいのに、
ジュリークもイケズです。


運命の化粧水さえあれば、
仕事のイライラ、気分が落ちてるとき、気合いをいれたいとき、、、などなど
さっとひと吹きするだけで、勇気と癒しを与えてくれるんですもの。

今夜も癒しのひと吹きを。。
パルガントン UV365!
 使い続けて早ウン年。

コスメポーチの中にパルガントン・パウダーはかかせない存在なのです。

またいつものように1つ使い切ってしまったので、新しいものを買いにいったら・・・

パルガントンUV SPF30・PA++!

お〜っ、なんとUVカット機能までついたものが新発売しているではありませんか!

値段も従来のものと100円くらいしか違わないし。お得。

「乾かない・くずれない・くすまない」というキャッチフレーズに、
「焼かない」という新たなフレーズがくわわってしまいました。

ますますパルガントンが熱い☆