穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ジンジャーシロップ
 寒くなってきた今日このごろ。

衣で暖をとるのもよいのですが、どうせなら体の芯から温まりたい。

そんな時におススメしたいのが、生姜を摂ることです。

1番好きなのは、紅茶にすりおろした生姜とはちみつを入れたジンジャーティー

つい最近であったおいしい生姜ものが、itonowaのジンジャーシロップです
ジンジャーシロップ シンプルなラッピング

ジンジャーシロップ2 原材料は、生姜・キビ砂糖・レモン・レモングラス・水のみ!

これを炭酸水で割ると、ジンジャエールにもなりますし、熱いお湯で割って飲むと、
より一層体が温まります

おいしい生姜ドリンク、情報求ム。
シレトコドーナツ
偶然、デパ地下の催事ブースにて、揚げていないドーナツとやらに遭遇。

一度は通りすぎたのですが、なんとなく気になったので、買うつもりはないまま
じ〜っとショーケースの中を覗きに戻ってみたんです。

そのお店はシレトコドーナツというそうで、店舗は北海道限定とのこと。

見た目はどっしりとしていて、味が8種類くらいある ようです。

1つあたり220円前後の価格設定も手ごろ。

北海道限定という言葉にやられて、ラムレーズンの味を一つ購入。

シレトコドーナツ

あ、こりゃ美味しい

生地がしっとりしていて、甘すぎず。

ドーナツというより、リング状のパウンドケーキといったほうが分かりやすいかも。

全種類、味見をしてみたい
金山寺味噌
 〜ミソ備忘録〜

品名 : 金山寺味噌

製造者 : (株)辰巳屋本家

原材料名 :麦、茄子、瓜、大豆、水飴、食塩、砂糖、酒精、カラメル色素、保存料、調味料

価格 :300円くらい

メモ :甘さがあり、味は濃いめ。麦の粒が目立つように、味噌の要素が少ない。
が、ご飯や豆腐、野菜料理といった淡白な料理には非常に合います。

金山寺味噌 お気に入り度 :★★★★
ボジョレー・ヌーヴォー
 今年も解禁日がやってきました。 ボジョレー・ヌーヴォー☆

もともとフルボディの赤が、そんなに得意でないので、フルーティー好きな私には
若いボージョレーは好みに合っているのかと思っていたんですが・・

若い = フルーティー

という方程式は、間違っていることを実感しました。
なんだか、とがっているお味。。

無論、全部いただきましたけどもね

right   ボジョレー
cimaiのパン など
 昨日のもみじ市で購入した、cimai のパン。

早く食べてみたくて、でも一晩我慢して、やっと今日食べることができました

cimai

きゃ〜〜〜〜〜っ、予想を超える美味しさです

こちらは生地にくるみとイチジクが練りこまれているんですが、
ぎっしりとつまっていて、食べ応えがあります。

パンの入っていた袋を開けた瞬間に、香ばしい美味しそうな匂いが漂うなんて

cimai スコーンは軽くトーストすると、サクサクした食感に♪

本店はちょっぴり遠いので、都内の催事などでまた出会えますように。
やさい塾宅配セット
待ちに待った、築地御厨さんの野菜の宅配セットが届きました 

御厨

内田さんのお手紙つきでございます。

注意書きに書いてある通りに、到着後の手当てとして、
野菜たちをビニール袋から出して、必要に応じて下ごしらえのスタート。

〜今回のセット内容〜
青なす、ズッキーニ、トマト、角おくら、つるむらさき、メークイン、里芋、ささげインゲン、黒崎枝豆、
ごぼう、大葉、みょうが、梨瓜、たまねぎ、にんじん  以上、15種類!

鮮やかな色合いの自然栽培・有機栽培の旬の野菜たちが、
何だか光って見えます

噂の青ナスは、試しにカットして生のままかじってみると、

おいしい〜(涙)
まるでフルーツの梨のような食感です。


ソテー

ズッキーニ、ごぼう、インゲン、枝豆のソテー☆ バルサミコ風味

炒め煮にして、ちょっとの自然塩とバルサミコ酢で味付けしただけですが、
素材の食感と風味がいきていて、あぁ・・・おいしすぎる


どうやらこの宅配セットは、定期的に頼むことができるようなので、
月に1回ペースなら試してみようかな、と検討することにいたします。

御厨さん、おいしい野菜を届けていただき、ありがとうございました。

一丁庵
 おから 250g ¥105 也

デパ地下に入っているお豆腐屋さんですが、予想以上においしいおからでした

おからバーグ、おから餅、卯の花・・・  

おからをこんなに好きになるなんて、大人になったなぁ。
麻の実パワー
 7月31日〜9月5日の期間、Natural and Harmonic PLANT'Sにて、

HEMP FAIR 2010」が開催されています。

なんでも今年で7回目を迎える、夏の恒例イベントだそうで、
今まで行ったことのなかった私は 「これは行かねば」と意気込んで出かけてきました。

今回のHEMP FAIRのテーマは

「Sustainable Resources 持続可能な資源」

HEMPの持つ無限大の可能性、何だかワクワクしてしまうテーマですね


それぞれのショップごとに、麻の布製品の展示・販売や、
ワークショップなども催されているようでしたが、
私が一番気になったのが、FARMERSで開かれていた、
HEMP FOOD試食会

麻の実というと、確か七味唐辛子に入っていたような記憶しかなくて、
しかも、麻の実自体の味をきかれても・・・ピンときません。。

試食コーナーでは、麻の実油、麻の実粉、麻の実ナッツの3種類が並べてあり、
スタッフの方が1つ1つ説明をしてくださいました。

麻の実オイルは、必須脂肪酸であるリノール酸とアルファ・リノレン酸が自然界で最も多く、
3:1という理想的なバランスで含まれているそうです。
(↑ ・・なんだかいまいち頷けない数字を言われましたが、とにかくすごいらしいです)

低温圧搾法で絞られているそうで、コレステロールもゼロ!

体には良さそうですね〜。

さて、肝心の味ですが、オリーブ油ほど青臭い感じでなく、ごま油ほど香ばしすぎない、
2つを足して4で割ったくらいのやさしい味です。

さらに気になったのが、麻の実ナッツ

ごまよりも粒が大きめなので、食感がプチプチと小気味良く、なんとも香ばしいんです。

これまたオイルに続き、栄養成分もパーフェクト☆
鉄・銅・亜鉛・マグネシウムが豊富で、1日30gで必要量をカバーできてしまうんですって。

おお〜っ

麻の実ナッツ 結局、麻の実ナッツを購入♪

和え物や、ごはんにまぶしたり、応用範囲は広そうです。

よかったら、またリピしようっと。
アサイー
最寄りのタリーズで、この夏はこればかり注文してしまいます。

「ベリー&アサイースワークル」

アサイー
アサイ―について調べてみると、てっきりブルーベリーの親戚かとおもっていたら、
実はとは、ヤシ科で、和名は「ワカバキャベツヤシ」と言うんですって。
何故にキャベツ?

アサイー果実100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで、
ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍とのこと。
ミラクルフルーツといわれるだけのことはありますねぇ

お家でもアサイーを楽しんでみたいけど、結構いいお値段がするのが難点・・・。

カフェ 中野屋
 女子にとって、永遠のトップ・オブ・ザ・スィーツ、それはパフェです。

小さい頃は、お出かけした時には必ずと言っていいほどパフェを注文していましたねー。

大人になってからは、なんだかパフェは食べちゃいけない気がして、
ほとんどスルーしていたんですが、ここ数年、男子もパフェを食べる姿をみかけるようになり、
なんとなく女子はいくつになってもパフェの似合う人種でいていいんじゃないかと
自分の中で考え方が変わってきたのです。

京都に旅行した時、都路里パフェを食べた瞬間の驚きといったら
抹茶の深い味わいのするお洒落なパフェは、まさに大人のパフェでした。

そんなわけで、2〜3か月に1度は、女子同士でパフェを楽しんでおります。

今一番のお気に入りのパフェが食べられるお店が、町田にある「カフェ中野屋」。
休日のランチタイムは、あっという間に満席になってしまうほど、人気のあるお店です。

中野屋パフェ 中野屋

紫芋とラムレーズンアイスのモンブラン ノワゼット風味のダックワーズ添え
 &
山かけそば

軽く10種類以上はありそうなパフェの数々。
どれも美味しそうで、優柔不断な人には贅沢で苦しい選択肢ですね。

パフェを美味しくほおばるおばあちゃんになれたらいいな。