穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

東京ごはん映画祭
11月6日(土)〜12日(金)まで、恵比寿ガーデンシネマにて、
東京ごはん映画祭」が開催されます 

『eatrip』 『青いパパイヤの香り』 『アメリ』 『かもめ食堂』 『ショコラ』 『タンポポ』
『南極料理人』 『マーサの幸せレシピ』 という、おいしい映画8作品が、
毎日朝から晩まで、入れ替わりで上映されるんです

野村友里さん、根本きこさんなど豪華なトークゲストもいらっしゃったり、
11月6・7日には、eatripのマルシェやケータリングカーも出るというから、興奮です!

トラン・アン・ユン監督の「青いパパイアの香り」は、まだ見れていないので、見れるといいな


東京ごはん映画祭
Farmars Market@GYRE
 すっかりおなじみとなった、表参道のGYREで開催される、Farmars Market

Farmars market 
偶然表参道に遊びに行った日に開催されていたら、一応のぞいてはみるんですが、
なにせ家から近いというほどではないので、表参道で大物野菜は買いづらいんですよね。。

最近は、あちこちでマルシェも開催されているので、なるべく身近なエリアで購入することが多い。

で、GYREといったら、野菜は買わずとも、デュヌラルテでパンを買うのが定番です

ラルテ ナチュール @310yen

絹豆腐と、クルミのオイルが練りこまれているそうで、とにかくしっとり&もっちり

ここに限らず、どの業種であろうとも、お洒落なお店って大好きです。
もみじ市☆2010

ついに、待ちに待ったもみじ市が開幕しました

パンフ パスポート

今年の開場地図は、パスポートとセットになっていましたよ。

もみじ看板 もみじ入口脇飾り

初日は11時開場だったんですが、開場する前からすでに長蛇の列が・・・。

もみじ市がいかに人気があがっているのかが分かります。

nuri だるま

アジア食堂籠 麦小舎

もみじ展示2

子供も大人も楽しめて、

作り手さんとお客さんが、おんなじ目線で話ができる。

こんなに素敵な場所をつくってくれたスタッフの皆さんに感謝です

ハンズメッセ
ハンズメッセ、本日よりスタート 

ハンズメッセ 平日だろうと千客万来で大混雑!

欲しいものを手に入れたければ、お早めにどうぞ・・・
やさい塾☆
私がずっと夢にみていた築地卸厨の内田悟さんによる「やさい塾」に参加してきました

きっかけは、数日前、本当に偶然ネットをさまよっていた所、あるカフェで「やさい塾」を
開催するので参加者募集中というページにたどりついてしまい、即問い合わせました。

けっこう直前だったので、断られてしまうんじゃないかと冷や冷やでしたが、
空きがあるので参加OKとのお返事が

別の予定が入っていたんですが、「やさい塾」のために全部キャンセルしてしまいました。


場所は、馬喰横町にあるハスハスキッチン。

12時〜15時の3時間。一体どんなお話がきけるのでしょう・・・  ワクワク

初めてお会いした内田さんは、なんともやさしい笑顔で、なんだかお肌もつるつるされてました。
やっぱり、これも野菜の効果なのかしら。

ハスハスキッチン自体、はじめて来たのですが、ビルの5階にある1室とは思えないくらい、
白と木目調のインテリアが落ち着きます。

harb
まず、1人ずつ配られたハーブ。
左から、レモンバーム、タイム、ローズマリー、見切れてしまいましたがセージもあります。

「みなさん、ハーブをひとまとめに握りつぶして香りをかいでみてください」

harb2 おぉ〜、なんていい香り

「じゃあ、隣前後の人のをかぎ比べてみてください」
「?」

同じハーブをにぎっているのに、なんでそんなことをするのかなぁと思いながら、
お隣の方の握っているハーブを嗅がせてもらうと・・・

なんと香りが違うんですよ!!
私のはどちらかというと、レモンバームがメインなさっぱりした香りがするのに、
隣の方のハーブからは、少し甘めの香りがしたんです。
さらには、前の席の方とも嗅ぎあいをしてみると、これまた全然違う〜

内田さんいわく、人の手のひらに付着している微生物や、手の温度・湿度など、
1人として全く同じ人がいないのと一緒で、その手のひらをつかっただけで
多様な香り方があるそうです。

これって、つまりはいかに人が手をかけて料理をすることが、大切かということに通じますよね。
お母さんの握ったおにぎりがクラスで1番おいしいと感じたのは嘘じゃなかったんだと思いました。
私たちの手のひらを通じて、愛情や美味しさが伝わっていくんですね。

harb tea さっきのハーブは早速ハーブティーに早変わり

ここから、いよいよ内田さんによる講義のはじまりです。

野菜の安全ってなんだろう?
野菜にまつわる、昨今の社会事情、台所事情・・
何を信じて、何を疑うのか・・・
本当の野菜の見分け方・・・

とにかく、内田さんの人柄の良さが前面に出ていて、みんな釘づけでした。
時々、冗談なども交えながら、和やかに時間がすぎていきます。

内田さんのお話されている裏手では、スタッフがあわただしく試食品の準備をしていて、
その何とも美味しそうな香りが漂ってくるので、お腹がグルグルなってしまいました。。

13時30分ちかくなり、ようやく試食タイム
試食potage
とうもろこしの冷製スープ、オリーブのピクルス、トウモロコシのフリット

ベジブロス(だし)と、お塩のみの味付けなのに、こんなにおいしいスープができてしまうなんて☆
みんなで、これなら毎日でも飲みたいよね〜と大盛り上がりでした。
フリットも卵は使っておらず、とにかく食感がサクサクなんです。

ソテー
万願寺とうがらし、島オクラのソテー、青茄子とマッシュルームと玉ねぎのトマトあえ(?)

万願寺とうがらしの甘さ&歯ごたえに感動。

いんげん&アボガド
いんげんとアボガドの和え物

ピーナッツ、白ゴマも和え衣に入っているそうで、とろけるおいしさです。

いや〜、こんなにおいしい野菜料理が食べられるなら、肉や魚、卵がなくてもいいなって
思ってしましました。

内田さん曰く、あまり神経質にひとつのものに固執して摂取するのは良くないよとのこと。
「発芽玄米しか食べないとか、サプリメントはかかさないとか、そんなの体にいいわけないじゃん」て。

内田さんも、一時期ベジタリアンな生活をされていたそうで、確かにそのときには味覚が
研ぎ澄まされたそうです。


今日のお話を聞いて、農薬の怖さを知ったのと同時に、一番信用できる自分の目を使って、
ちゃんと目利きができるようになろうと思いました。旬の地場野菜がベストですものね

そして、野菜を大事に扱い、ありがたくいただきます。

Book 最後に著書にサインをしていただきました

また、いつかきっと「やさい塾」に参加したいです。
Thai Festival 2010
 今年も行ってきました、タイ フェスティバル

5月15日、16日の2日間で30万人の来場者を見込んでいるということで、
年々人気が上昇している証拠ですね。

快晴の青空の下、代々木公園の緑も青々としていて、とっても気持ちよかったです。

thai fes2010

物販コーナーでは、食材を買いあさってしまいました。
カレーパウダー、チリソース、ナンプラー、トムヤムペースト etc…
持参したエコバックもずっしり

さて、このタイフェスのメインの楽しみでもある食事、大満喫しました!
グリーンカレー、タイスキ、サテ、ソムタム、鶏肉の炭焼き、マンゴー。

このタイ料理独特のスパイスの使い方がやみつきになってしまうんですよね。
特に大好きなのは、パクチー♪
できることなら、ベランダあたりでパクチーの大量生産をしてみたいものです。

タイフェス、非常に満喫できました きっとまた来年も参加します。

ちなみに、8月29日に第1回タイ検定が実施されるんですって。
なんとなく、受験してみたいかも。
歓送迎会その1
 今年度、第1回目の歓送迎会。

いつもお世話になっている関連会社の方々との宴です。

自分の会社からは私のみの出席で、
あとは10社くらいからプロジェクトメンバーのような参加なので、
とにかくいろんな面子。

1年かけて培ってきた仲間なので、とても大切な結びつきを持っていると思っています。

何人かは異動があったり、新人が入ってきたりしましたが、
このプロジェクトが私の心のよりどころでもあります。

1年間お疲れ様でした。

また1年頑張りましょう。

そして・・・意外にも、飲みの好きなメンバーが多かったのですね。。
早くも来月に第2段を開催することが決定☆

飲みニュケーション、大事です

yakei


お花見=花も団子も
ここ数年行けていなかったお花見ですが、
今年は たっぷりと堪能してきました。

場所は、横浜市内の某公園。

総勢15名くらいの仲間でのお花見イベントだったので、
朝早くから場所取りをして正解でした。

まさに満開の桜の海
sakura2


sakura

もちろん、桜の下でレジャーシートいっぱいに並べられた料理もメインですから、
花も団子も、両方同じくらいに楽しめました

桜色の春が訪れますように。
DEAN&DELUCA テイスティングパーティー
DEAN&DELUCA@ミッドタウンで開かれた、テイスティングパーティーに参加してきました。
平日ですが、仕事帰りに向かっても間に合う時間で安心です(19時〜スタート)

チケット制になっていて、自分の好きなメニューを選んで試食できます。

デリはまだ数回しか買ったことはありませんが、とってもおいしかった記憶が。
食材の組み合わせや調味料の使い方は勉強になります。
そんなデリや、新商品がいろいろ試せるなんて、なんとも魅力的なパーティーです。

早速いただいたワインは、チーズフォンデュともぴったり

フレッシュ苺ジュース、プレミアムチャイティラテといったドリンク類(スコーン付き)
チョコレートの実演試食@レトラス・ドゥ・マ、チーズケーキなどのプティフール類
鶏肉の味噌漬けをトルティーヤと共に、鮭のカルパッチョ、ラタトゥイユ、鴨のロースト、
鰆のポテト包みバターソテー等など・・・

立食ということを忘れて、十分にDEAN&DELUCAのテイストを堪能できました。
いや、若干食べすぎ??
友人は完全に酔っぱらっていました。。

さらに嬉しいことに、このテイスティングパーティー開催中は、店内の商品がすべて10%オフ!

バルサミコ酢やチャツネなど、いろいろお土産を変えて、上機嫌で帰宅しました。
是非、また参加したいです。

T party

T party2
もみじ市
晴天に恵まれた日曜日。

繰り出したのは、多摩川河川敷で開催された「もみじ市」です! 

会場

わわ〜っ、開場して数十分のうちにこの人だかり。
年々イベント好きが増えている証拠でしょうか?
もしくは、今まで参加したくてもできなかった人が、気軽に参加しやすく、敷居が低くなったのかな?

というわけで、のんびりと見て回ってたら、完全に欲しいものもゲットできません。

一緒に行った仲間とも、待ち合わせ時間を決めて、各自で物色しはじめます。

野菜
キノカフェの新鮮な野菜たち

farmer
初登場のアトリエノマドさん

ビーツ  ビーツ

ビーツだなんて、初めて購入しました。この切り口がたまりませんね。ほんのり甘くて不思議な味。

家

初参加の五月女寛さん。陶器でできたおうちは圧巻。

さーぼー

じゃ〜ん。一番の楽しみといってもいいランチは、さーぼーのカレーです。

う〜ん、ポークビーンズカレー、絶品☆ 作っている料理人の人柄が出たやさしい味でした。


もみじ市には、さまざまなモノ・食・コトの作り手さんが集まっていて、
参加した人みんなが元気をもらえるはずです。

また行きたいな。