穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

家庭の味
 外食なのに、家庭以上(?)に家庭の味が味わえてしまうなんて。。

ランチ
エルベッタ(町田)
 最近グルメブログ化してきていますが、自分の備忘録も兼ねていますのであしからず。

町田のイタリアン「エルベッタ」でランチ。

11:30オープンなので、その20分後くらいに友人と伺いましたが、
すでに席の半分以上はうまってました(汗)

目当ては、限定10食のスペシャル・ランチセット。

前菜3点盛り、パン、ドリンク、パスタ、デザートで1000円は魅力的です。

 エルベッタ

パスタはほうれん草のトマトソースを選択。(もう一方はたこのペペロンチーノでした)
麺がもっちりしていて、ソースの味も文句なしです。

前菜ははっきり覚えられませんでしたが、テリーヌのバゲット添え、きのこのサラダ、カプレーぜ
だったような・・。

噂どおり、大盛りにしなくても女性なら普通サイズでちょうどいい感じですよ。
カウンター越しに、キッチンの様子が見えるのが嬉しいかも。
ちょうど女性のシェフが腕をふるっていましたが、ガーリックのいい香りが店内に立ち込めてきます。

デザートは、黒ゴマのブランマンジェ。

お隣の方が食べていた、ピザのマルゲリータ、ものすごーく美味しそうでした。

店内は12時には満席。
客層をみていると、若いカップルから家族連れまで幅広い印象です。
音楽も陽気な感じがして、これは必ずやディナーでも利用しようと誓いました

エルベッタ ポイントカードもあります。
カフェ・ド・ヤガヴァン
 ヤガヴァン

東横線の白楽駅は、想像以上にいろいろ憎いお店が揃っています。

ここ、ヤガヴァンの天然酵母のパン、おいしい。
甘酒のトッピングされたパンだなんて、初めて出会いました。

また行かなきゃ。
百一彩
雑誌で見かけた、町田の路地裏にあるオーガニックな定食屋さんが「百一彩」です。 

実は、先日も一度お店の前まで来たことがあるんですが、14時30分という微妙な時間だったせいか、すでにシャッターが閉まっていたんです。

今日はどうしても行きたかったので、12時前に営業の確認の電話をしたところ、
「12時少し前からお店は開けますので、なくなり次第お店を閉めさせていただいています」
とのこと。前回はそうゆうことだったのか〜。。


というわけで、気合を入れて12時過ぎに無事到着。

店内は席も14席くらいの小さな規模なんですが、すでに満席でした。

お客さんの顔ぶれをみると、どうも常連さんばかりのようです。

百一彩 本日の日替わり定食 850円

ご飯は、黒米・発芽玄米・酵素玄米から選べるので、黒米と発芽玄米のハーフにしてみました。
おかずは、肉団子の甘酢がらめ、きんぴら、切干大根、酢の物、サラダ、かぼちゃの小豆煮、味噌汁

料理はどれも申し分のないおいしさなんですが、それ以上に居心地が最高

先日の蕎麦屋さんにつづき、こちらも耳に心地よいJAZZが流れているんですもの。

またひとつ、自分の居場所を発見した気分です。
玄蕎麦 もち月
私の大好きなお蕎麦やさん。

それが、「もち月」です。

もち月2 もち月 

あまりにうっとり蕎麦を食べていたら、お蕎麦は写真に撮れませんでした。

というよりも、このお店の中ではあまり写真を撮るという行為をいたくないのかも。

BGMで流れているJAZZの音色。

ランチもいいけれど、夜は中庭がライトアップされて、さらに素敵な空間になるのです。

もちろん、お蕎麦の味も絶品。
麺は細く、上品なタイプ。天ぷらもすごくおいしいです


時々無性に足を運びたくなるお蕎麦やさん、みなさんもあるのでは?
食彩工房 悠遊亭
横浜市の鴨居駅から、白山高校方面へテクテク歩くこと約10分。

静かな住宅街の中にあらわれたレンガ造りの洋館が、「食彩工房 悠遊亭」です。

ここは今回が3回目の利用。

昼・夜ともにコース料理のみなのですが、こうゆうお店のことを穴場というんだろうなーというお店。

調度品などのセンスもいいし、お店の方もとても丁寧に対応してくれます。

手書きのお品書きには、めいめいに異なる挿絵も書かれていて、みんな持ち帰り必須です。


diner2
サーモンの上にキャビアが
diner4

diner3

diner
サイドに添えられた小さなバラがかわいすぎです
メイン
伊勢海老にサザエですか
飯物

先付
デザートの盛り付けもセンスいいですねー
シャンパンもすすみますわ。。

これに珈琲もついて、5250円だなんて信じられますか!?
なんてお得なんでしょう。
これはリピーターも多いはずです。

予約は必須なので、ぜひ横浜の近くにお住まいの方はいってみてください。

横浜市緑区白山2-13-7
TEL:045(933)6586
営業時間: 11:30〜21:30
定休日: 毎週月曜日、第1・3火曜日
VANILLA BEANS@二子玉川

この5年位前でしょうか。ここ「ヴァニラビーンズ」に出会ったのは。

二子玉川が好きになったのも、このお店とのつながりがきっかけのような気がします。

料理も、雰囲気も、店員さんも、どれをとっても親しみが持てるんだもの。

数か月ぶりに訪れたヴァニラ。

相変わらずいつも通りの居心地のいいヴァニラでホッと気持ちが和みました。

ヴァニラ

ヴァニラ2

ちなみに、ずっとないと思っていたヴァニラのHPがあったのを発見。

なんか嬉しかったです♪

<余談>
今回のHanakoは自由が丘・二子玉川が特集なり。

店頭で見かけて、すぐに買ってしまいました〜。
大地を守る会直営のカフェ「ツチオーネ」自由が丘店
今年、九品仏駅前にオープンした「カフェ・ツチオーネ」。
 
ずっと気にはなっていたんですが、友人に誘われてようやく行くことができました。
ツチオーネ
お店の場所は、本当に九品仏駅前で、徒歩30秒といった所。
これだけ駅に近いところにオープンするのは珍しいと思います。

伺ったのが夜だったんですが、お店の雰囲気は白熱光でまったりした感じ。
ソファー席もあれば、奥には畳敷きのお部屋まで用意されています。

フードメニューは、どれも素材にこだわりの感じられるものばかり。

夜でもセットメニューが豊富なのも魅力です。

私たちが注文した、「十種類の野菜のベジナムル丼」も、
モチモチの玄米がベースで美味しかったですよ。セットのお味噌汁もご愛敬なり。

アラカルトのグリル野菜やズッキーニのフリットも絶品。
ドリンクは、井筒ワインなど国産ワインが揃ってました♪

店員さんも丁寧に接客してくれました。

他のお客さんも、どちらかというとゆるい感じの雰囲気の人が多かったかも。

是非今度はランチタイムにも利用したいです。
MONSOON CAFE@ランチ
たまプラ―ザでランチ。

ゲートプラザのATにしようかとも悩んだんですが、
多数決でモンスーン・カフェに決まり。 

休日は1500円でセットメニューがありました。

フォーメインの鶏肉のフォー
このフォーは★★★★。食べやすい定番の味で、安心して食べられます。
生春巻き前菜に海老の生春巻き
蒸し餃子蒸し餃子
さらにドリンクもセットです。

さらにさらに、300円でデザートもセットできました。


ここまでフォー好きとなると、いっその事自分で作るのもありなのかな?

ネットで検索してみると、材料さえ揃えば、意外に簡単に作れそうな感じです。
麺は乾燥しているから保存もききそうですし。

シンプルな麺なだけに、バリエーションを増やせる可能性を秘めている予感。。
JEAN-PAUL HEVIN

 久々に快晴の休日。

友人とミッドタウンへ。

Premiun Invitationカードの恩恵に授かるべく、ショップのはしごです。

まずは、DEAN&DELUCA。
全商品10%オフはお得!
バルサミコ酢やジャムなど、普段は買わない調味料などセレクトしました。

THE COVER NIPPON、IDEE、ファーバーカステルなど、雑貨屋さんの物色はテンションあがりますね。

昼過ぎからの待ち合わせだったため、軽くディナーをすることに。

入ったのは、ジャン=ポール・エヴァン
バー・ア・ショコラという併設のイートインへ。
club sandmattya cake

メインはクラブサンドイッチ。
写真では伝わらないくらい、サラダがてんこもりなんで驚きました。
パンもサクッとしていて、中にサンドされたトマトもジューシー。
★★★★

そして!プレミアムカードの提示で、ドリンクとケーキが無料でセットされるんです。
(パチパチ)

選んだのは、アイスカフェオレと、抹茶のガトー。

抹茶のムースに、ほのかな酸味のグリオットチェリージュレ、柚子クリーム、ビスキュイが重なっています。

甘酸っぱく、底のビスキュイ生地がサクッとしていて、濃厚ですっかり幸せな気分に。。

ショコラ専門店のケーキは、いわゆる血統書つきですから、絶対においしいにきまってますね。