穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

冬の器
 クリスマスも近いし、何かにつけて自分へのご褒美的な買い物の増える昨今。

新しく器を購入しました。

器2  utuwa 3器 このまわりの彫りと中塗りの模様が気に入ってしまいました。

直径にして15センチ程の中くらいの大きさなので、何かと使い勝手は良さそうです

この頃、白い食器より色物の器の購入ばかり。

それでも、朝食では白い器の登場頻度が圧倒的に多いのはなぜかしら。

作り手さんにお会いして、安心して、手に入れることができる。

器もそうだし、例えば野菜も同じです。

信頼できるのは、自分の感覚、ですよね。

utuwa1

意外と持っているようで持っていない、黒っぽい器。

人参の赤や、青菜の緑、豆腐の白など、食材の色が映えるのって、白に限らずでした。

しかも、この器の色、見れば見るほど好きになる、苔のような深い色です。

utuwa3  utuwa2

Thank you Hitomi Nakagawa さん  

また、会いにいきます。

作家さんからの暑中見舞い
 郵便受けに手書きの葉書を発見。

暑中見舞い

なんとも、予想もしていなかったお便りです。

先日「百福」の展示会に伺った時の、清野さん、ツキゾエさんから
手書きの暑中見舞いが届くだなんて。

こうゆうのって、すごくすご〜く嬉しかったりします。

いつかまた、お会いできるのを楽しみにしています。

そして、器も大事に使わせていただきます。
ツキゾエハルさんの器
 雨の休日。

でも、そんな日だからこそ、新調した明るい色の傘をさしてお出かけ。

図書館やら雑貨屋さんをはしごして、今日の一番の目的地、ギャラリー「ももふく」へ。

昨日から始まっている展示会を見にいったんですが、
なんと!作家のお二人が在店されていたんです。
DMには昨日が作家在店日と書いてあったんですが、今日もいらしてたみたい。

清野さんと、つきぞえさん。

お二人ともとても素敵なオーラをもった方でした。

展示品を眺めていたら、お店の方から差し入れにお茶とお菓子をいただいてしまいました。ラ・ベルデュールのガレット、美味しかったです。。

一通り、じ〜っくり鑑賞して、購入したはツキゾエさんの器に。

ツキゾエハル

高さ10センチくらいの片口タイプのものです。

ドレッシングを入れたり、一輪差しみたいな使い方もできそう。


素敵な器に出会えて、幸せな休日になりました。
清野 学・ツキゾエハル 展
 ももふくより個展のお便り。

momofuku

清野 学
ツキゾエハル 展
6.27〜7.2 まで

粉引と白磁の共演になるそうです。

スープ皿のような高さのある器、とか探しに行きたいな。