穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アースデイ・マーケット | main | ビューラー >>
南極料理人
楽しみにしていた映画のひとつ、南国…いやいや、「南極料理人」をみてきました。
(どうしても南国って言い間違えてしまうんですよね…汗)

 部隊は、南極に位置する観測所・ドームふじ。

氷点下54℃、日本までの距離は14000辧

ウイルスさえも存在しないこの僻地に、約1年半の単身赴任となる8人の観測隊員達。

それぞれに任務はあるとして、こんなに過酷な生活環境は他にないはず。。
実際に今も南極で観測にあたっている隊員の皆さんがいrのかと思うと、本当に頭が下がります。

今回のストーリーの見せ場は、何といっても料理でしょう!
堺雅人の演技もピカイチですが、この映画のフードスタイリストは、あの飯島奈美さんですもの。

伊勢海老のフライ、ラーメン、普通の朝ごはんからコースのフランス料理 等など

みていてお腹がすくのはもちろんですが、なんだかとても心に響くものがありました。
食事だけで、こんなにも人を幸せにできるんだんなーって。
作り手と、食べる人と、こんなに真っ当でまっすぐなコミュニケーションはないですね。


映画のあとは、友人たちと真っ先にレストランへ直行!

「いただきます」 から 「ごちそうさま」 までの、食事の時間。

当たり前のようだけど、もっともっと大切にしようと思います。

南極 我が家の地球儀でみた南極大陸
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK