穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 食堂かたつむり | main | 一葉 >>
七味唐辛子
子供の頃は、苦手だった味覚が辛み

キムチも食べられなかったし、唐辛子の効いた料理は絶対に手をつけませんでした。

それなのに、いつからか七味唐辛子をコンスタントに消費する食生活を送っているんですから、 人間の味覚の変化は不思議ですね。

調味料が料理の全体的な仕上がりを左右するのは実感しているので、
もちろん七味唐辛子だって、ちゃんとしたものを使いたい。


やげん堀・七味家・八幡屋磯五郎という日本の三大七味唐辛子。

一口に七味といっても、

芥子(けし、ケシの実)
陳皮(ちんぴ、みかんの皮)
胡麻
(ごま)
山椒(さんしょう)
麻の実(おのみ、あさのみ)
紫蘇(しそ)
海苔(のり)
青海苔(あおのり)
生姜(しょうが)
菜種(なたね)

などが、独自の割合で配合されているんですから、奥が深いですね。

七味 今は八幡屋礒五郎

友人が京都に行くといえば、お土産で「七味屋」の七味をリクエストしたり、
自分で長野に旅行で行けば、「八幡屋」(↑)をまとめ買いしてきたり、
常にストックはかかせません!

今はDEAN&DELUCAなど大きな食材取扱店にいけば、
各地の有名な調味料が揃っているのでありがたいですね。

魔法のスパイスに夢中です。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://odayakana.jugem.jp/trackback/145
TRACKBACK