穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お野菜ランチ | main | ほのかに夢中 >>
スイート リトル ライズ
 大好きな江國香織の原作による「スイートリトルライズ」を観てきました。

テディベア作家の瑠璃子(中谷)、夫の聡(大森)。

この二人の間にある距離感、会話、視線、時間の経過、
まさにこの世界観こそ、江國作品。


夫婦揃って浮気をしているのに、そこにはドロドロしたものが一切なくて、
どこまでも乾いた空気が流れている。

ちょうど、真冬に乾燥で指先にささくれができるように、
二人の心にささくれができていくように感じられて、
なんだか痛い。

夫婦という関係とは、一体なんなのか。

でも、夫婦っていいな、と思いました。

10年後、20年後を思い描ける、時がつながっていくのが夫婦や家族。

今、この瞬間を一緒に時を刻んでいるのが恋人。

現在進行形の恋愛は、楽しいんだけれど、未来進行形にはかなわない。


主演の2人の体温が、役柄とぴったりでした。
中谷美紀さん、一体どこまで透き通るように美しい女性になっていくのでしょう。
大森南朋さんも色気があって素敵な俳優さんですね。


人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに。

この言葉にドキッとした方、男女問わず是非映画をご覧ください。
nakatani

oomori

ここで、余談。

実は、学生時代にテディベア作りにはまっていた私。。
仕事をはじめてからは、一切ぬいぐるみを作ることはありませんでしたが、
映画を観ていたら、なんだかまたテディベアへの創作意欲が湧いてきました。
teddy 生地を選ぶのがワクワクするんですよね。

いつぞや、ニューベアーができましたら、お披露目いたします。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK