穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 歓送迎会その1 | main | GW真っ最中 >>
あたらしいあたりまえ。
 ようやく手にした松浦弥太郎さんの新刊。

「あたらしいあたりまえ。」

古いあたりまえ、好きなあたりまえ、苦手なあたりまえ、最近のあたりまえ、など
確かに同じあたりまえでもいろいろな種類があります。

松浦さんの言うように、自分の目の前にある、あたりまえを、
心を込めてはかり直して、あたらしいあたりまえを見つけることって大事ですよね。

私が日々口にする時のあたりまえは、はたして本当のあたりまえなのかな?

そんな風に、気づかされることばかりの1冊でした。

目をみて話す

面倒くさい楽しみ

寝転がるなら眠る

しんどい道を選ぶ

さわること

「貧乏くさい」を捨てる

もので心を満たさない

小さな約束ほど守る

まずは自分で考える

素敵なバランス


おだやかに暮らす

この、おだやかに暮らすことは私も一番大事にしていることです。
波乱万丈でジェットコースターのような人生もありますが、
いつでも自分のペースで、平常心をもって、ていねいに暮らしていくこと。
これこそ憧れている生き方。

友人との会話で、「生き方について話そう」とは言いづらいですが、
大事にしていること、考えていることなど、
たまにはじっくり心の声に耳を傾けあいたいものです。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK