穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ボジョレー・ヌーヴォー | main | 金山寺味噌 >>
指先からソーダ
 「人のセックスを笑うな」が、あまりに印象的だった山崎ナオコーラさん。

同年代の女性の作家さんで、
しかもどこか自分に似たような視点で物事をとらえていらっしゃるようで、
なんだか親しみを覚えているのです。

ひとりの時間も、友達といる時間も、家族といる時間も濃厚。

恋をしている時も、恋をしていない時も、ウキウキ。

笑っていても、泣いていても、ご飯はおいしいし、よく眠る。

あっけらかんとした人生観がエッセイから漂ってきて、
読んでいると、さらに肩の力が抜けていく感じになれるのです。

いい作家さんに出会えました。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://odayakana.jugem.jp/trackback/200
TRACKBACK