穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 毎朝の日課 | main | スヌーピー 全国おいしいものシリーズ >>
Kiehl'sの精神
 横浜高島屋に入ってから、よく足を運ぶようになったコスメコーナーがキールズです。
新宿伊勢丹にしか店舗がなかったころは、気にはなりつつ足が遠のいていたんですね。

キールズに行ってみて驚いたのが、スタッフの方の対応の仕方。

正直いって、ここまで丁寧だとは思いませんでした。


その理由がわかるヒントが、ショップのパンフの中に書かれていました。

 KIEHL’S SERVICE
キールズのサービスは“まごころ”を込めた接客から始まります。
KCRと呼んでいるキールズのショップスタッフは、お客様の悩みや疑問について
お話を伺い、お客様と温かい信頼関係を築いていくキールズの顔です。
KCRはお客様に製品を納得していただくために、まずテスターやサンプルをお試し
いただき、“体験してから購入する”ことをお勧めしています。
そして、製品の成分や肌の知識を基に、薬を処方するようにお客様ひとりひとりに
最も適した製品をご提案しています。



ブラボー!

本当にこのままの接客をしていただいています。
決して押しつけがましい訳ではなく、お客の悩みを聞いてくれているような感じ。

そして、サンプルを惜しげもなくくれるので、自分の肌で試してみて、納得してから
購入できるんですよね。
キールズ

カレンデュラの花びらの入っているハーバルトナーという化粧水、Goodです。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK