穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< オー・プティ・グルマン | main | リネンバードで止まり木 >>
静かな人
ドアを「バタン!」

引き戸を「ガラガラガラ・・・」

イスに「ドサッ!」

デスクに書類を「ドン!」

食器を「カチャカチャ」


普段無意識にしていると、結構大きな生活音を出しているかもしれません。

確か、何かの本に書いてあったんですが、
1つの物音が大きい人は、一事が万事、大きな物音をたてているそうです。

なんかこうゆう人って、身近にいますよね。

大きな咳ばらいをして、イスにドサッと座り、コップをドンと机に置いて、
新聞を投げ捨てるように置いて、声に出してあくびをして、また咳ばらいをして、
人を大きな声で呼びつけ、指示・・というより注文が多く、
いつも不機嫌そうにしている人。

います、います、うちの職場にも。。(泣)


周囲を思いやったり、配慮がある人だったら、気をつかってひと様には迷惑をかけないように
することができるのに。

しかも、こうゆうことって、何も男性に限ったことじゃないと思うんです。

以前いた職場に、非常にお手本になる女性の先輩がいたんですが、
とにかく彼女の動作は静か。

物を置いたり、立ち座りをしたり、引き戸を開けたり、食事をしていても、
とにかく丁寧で慎重にふるまう女性でした。

もちろん、話す時の声の感じもやさしかったし、イライラすることもなく、
どっしりとかまえたような度量の大きさもあるんです。

そんな彼女ですから、職場の誰からも慕われ、男性社員からは一目おかれていました。

つい忙しかったり、余裕がなくなってくると、自分しか見えなくなって、
周囲への配慮がおろそかになりがちですが、
そうゆう場面だからこそ、一息ついて落ち着いた行動をとりたいものです。

目指すは、音のたたない女性なり。
スポンサーサイト
どんなときでも気遣いのできる女性でありたいと気をつけてはいますが、
音、にもそうあるべきですよね。
音のない女性、私もそんな女性でありたいなと、
日々の生活をちょっと気をつけながら過ごしてみようと思えました。
ありがとうございます。
pinupinu | 2009/09/01 21:24
>pinupinuさん
いえいえ、どういたしまして。きっとpinupinuさんは、すでにふんわりとやさしいイメージをお持ちだと勝手に想像しております(笑)。
肩ひじ張らずに、謙虚な女性でいたいですよね。
misokiti | 2009/09/06 19:58
COMMENT









Trackback URL
http://odayakana.jugem.jp/trackback/92
TRACKBACK