穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

酒粕のススメ
ついに、念願の寺田本家の酒粕を手に入れました。

ネットで取り寄せてもよかったんですが、センター北のナチュラル&ハーモニック プランツにて
取り扱っていることが分かったので、早速に見に行ってしまいました。

店頭でも何種類かおいてあったんですが、
なにせ生まれて初めて自分で買う酒粕なので、
まずは一番お買い得なお値段の“醍醐のしずく 酒粕”にしてみました。

酒粕

この寺田本家さんのお酒を、ハーモニック コアで飲んで以来、
無添加・無ろ過・生もと造りという、自然そのものの作り方で酵したものの
おいしさに感動を覚えました。

そして、お酒だけでなく、その絞りかすにあたる酒粕の栄養分の多さに驚き、
これなら是非自分でも料理につかってみたくなったんですね。

さて、パンは自分では作るのに少々気がひけますので、
はじめは味噌汁に入れたり、豆乳と一緒にチャウダー風にスープにしたり、
トーストにジャムなどと一緒に塗って食べています。

カッテージチーズに似たような風味になるんですが、
ほのかに薫るお酒の香りにうっとり。

これはもっとまとめ買いをしてこなきゃ

発酵道 寺田本家の当主の描かれた「発酵道」
味噌、醤油、納豆、チーズなどなど・・

発酵ものの魅力にますますはまっていきます。
来年こそ蔵フェスタに行きたいなぁ。
お野菜ランチ
毎度のことながら、お気に入りのお店「レストラン コア」でランチ。

プランツ・ランチは野菜しか使っていないのに、
どうしてこんなに美味しくて見事な料理ができてしまうんでしょう

今日のメニューは、じゃがいもの上にチリビーンズと酒粕&豆乳のクリームがトッピングされています。グリルした野菜もほっくりしていて美味。

料理教室を開いてくれたら、絶対に参加します!・・・開いてほしいなぁ

COA
男女の専門店
 
仕事帰りに、同期の面々とカフェでまったりタイム。

おうちでご飯がまっているという人もいたので、小腹を満たしてくれるスウィーツのみで。

「ケーキが堂々と食べれるのって女子の特権だよね」という女子がいたんですが、

「ずるいよ、それ。」というA君。

「男だって甘味好きが大勢いるんだから、もっと環境改善してほしいね。
そもそも女子にうける店の雰囲気づくりからして、入りづらいでしょ?
例えば、男子専門のスウィーツのお店があったっていいんじゃないかなぁ。」

なるほどね〜

確かに、食べ物の好みに男女の違いは関係ないですものね。

男子専門のケーキ屋さんとか、女子専門の牛丼屋とか、ありかも

  shanhai ruban
一葉
またまたおいしいお蕎麦屋さんを発見。 

一葉

おいしいお蕎麦に舌が慣れてしまうのがこわいですね。

でも、日本の食文化の中で蕎麦は世界に誇れる和食です。

ご馳走さまでした。
七味唐辛子
子供の頃は、苦手だった味覚が辛み

キムチも食べられなかったし、唐辛子の効いた料理は絶対に手をつけませんでした。

それなのに、いつからか七味唐辛子をコンスタントに消費する食生活を送っているんですから、 人間の味覚の変化は不思議ですね。

調味料が料理の全体的な仕上がりを左右するのは実感しているので、
もちろん七味唐辛子だって、ちゃんとしたものを使いたい。


やげん堀・七味家・八幡屋磯五郎という日本の三大七味唐辛子。

一口に七味といっても、

芥子(けし、ケシの実)
陳皮(ちんぴ、みかんの皮)
胡麻
(ごま)
山椒(さんしょう)
麻の実(おのみ、あさのみ)
紫蘇(しそ)
海苔(のり)
青海苔(あおのり)
生姜(しょうが)
菜種(なたね)

などが、独自の割合で配合されているんですから、奥が深いですね。

七味 今は八幡屋礒五郎

友人が京都に行くといえば、お土産で「七味屋」の七味をリクエストしたり、
自分で長野に旅行で行けば、「八幡屋」(↑)をまとめ買いしてきたり、
常にストックはかかせません!

今はDEAN&DELUCAなど大きな食材取扱店にいけば、
各地の有名な調味料が揃っているのでありがたいですね。

魔法のスパイスに夢中です。
LON CAFE(港北東急店)
住んでもいないのに、やたらと港北ニュータウン近辺に出没してます。

混み過ぎていないし、お店もいろいろとあるので飽きないんですよね。 

いくつかあるお気に入りのお店の中で、カフェ部門のベスト3に入るのが、
LON CAFE です。

本店は湘南にあるそうで、是非一度訪れてみたい!

ここ港北東急店も、湘南を感じられる雰囲気のお店で、ゆったりと過ごせます。
(はじめは109シネマの横にあることに気づきませんでした・・)

lon cafe フルーツとカスタードのフレンチトースト

ランチセットが特におすすめです。

フレンチトーストのおいしさに開眼させてくれたのもこのお店のおかげ。

こんなに幸せな気持ちになれるなんて、自宅でも作ってみなきゃ。
結局、いつも定食なり
ここの所、友人や同僚と外食をする機会が続いています。

いくら食いしん坊の私でも、
イタリアン → インドカレー → ベトナム料理 → イタリアン → オムハヤシ …
なんて食事が続いたら、さすがの胃も白旗をあげてしまいますよね


それでも、やむを得ず外食をせざるをえない状況であれば、
せめて“やさしい食事”にしたいものです。

そんな私の望みをかなえてくれるのは、一番シンプルな定食かもしれません。

百一彩
町田の百一彩にて。

発芽玄米の歯ごたえと、味噌汁の素朴な味。

定食バンザイ
市田柿
 友人から珍しい頂き物。

市田柿

市田柿っていうそうです。

長野のみなみ信州で作られている、地域ブランドの干し柿。

干し柿がおいしいと思えるようになったのは、20代後半になってから。

手間暇かけてつくられているものだから、間違いなくおいしい。

季節を感じる頂き物です。
RAKERU
時々食べたくなるもの。

.ムライス  ▲魯鵐弌璽亜 ´いちごパフェ

その思いを一気に解決してくれるセットをRAKERUで発見。

KuKuハンバーグとオムライス

rakerudesart

デザートセットにすると、プチデザートとドリンクがつけられます。

RAKERUはとにかくメニューの選択肢が多いので、グループで食べにいくと、お互いの頼んだものでワイワイしてしまうんですよね

個人的には、オムライスの中身はカレー風味よりケチャップライスがベストなんですが、それでもRAKERUのメニューはどれも好き
unico piu
 毎度のことながら、今年も玉高セールは、他のお店より時期が遅めなので、今日が初日。

今年は電化製品をいっぱい買ってしまったし、セールは行かなくてもいいかな〜・・・

とは言いません!言うわけがありません!結局今回も開店30分前に入口に並ぶ私

パンツやワンピースなど、本当に必要なモノのみ買えたので、今回の戦は勝利ということにしときましょう。

ランチに、以前から気になっていた「unico piu」に行きました。

スペースは狭いのですが、テーブルや椅子、インテリアもナチュラルで居心地は抜群です。

今日のプレートランチ ¥1000
unico piu 選んだメインはグリーンカレーです。
他にも、ビーフシチューやロールキャベツ、香草パン粉焼きなどありました。

unico piu2 前菜は有機人参のマリネと、マカロニサラダ。

これにカットしたバゲットもついてきます。見た目以上にお腹は満足でした。

さらに嬉しいのが、フリードリンクということ。
90分の時間制限はありますが、ホット珈琲やアイスティー、オレンジジュース等が自由に飲めるのは女性には嬉しいサービスですよね。

店員さんも対応が丁寧ですし(特に男性の店員さんが気が効きます!)、並んでも食べる価値あり。

今度は夜も利用したいです