穏やかな昼下がりに、あなたなら何をしますか?

ここに、私の大好きなもの、こと、ひとを綴ります。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

作り手さんにお会いして、安心して、手に入れることができる。

器もそうだし、例えば野菜も同じです。

信頼できるのは、自分の感覚、ですよね。

utuwa1

意外と持っているようで持っていない、黒っぽい器。

人参の赤や、青菜の緑、豆腐の白など、食材の色が映えるのって、白に限らずでした。

しかも、この器の色、見れば見るほど好きになる、苔のような深い色です。

utuwa3  utuwa2

Thank you Hitomi Nakagawa さん  

また、会いにいきます。

ハンズメッセ
ハンズメッセ、本日よりスタート 

ハンズメッセ 平日だろうと千客万来で大混雑!

欲しいものを手に入れたければ、お早めにどうぞ・・・
マイナスイオン
森林からもらえるパワー、未知数です 

mori
家庭の味
 外食なのに、家庭以上(?)に家庭の味が味わえてしまうなんて。。

ランチ
ソレイアード
 ソレイアードってご存知ですか?

別名プロヴァンスプリントとも呼ばれるソレイアードは、南仏プロヴァンスで生まれた布地です。

1806年、南仏のタラスコンにプリント生産の工場が作られて以来の歴史をもち、
同じフランスのプリントの生産地、ジュイ、アルザスなどと肩を並べ、紆余曲折を辿りながらも
プロヴァンスの伝統柄を守ってきたそうです。

プロヴァンスの独特の風土、自然界から生まれる色を、花のモチーフやペーズリーなど、
伝統柄に表現してきたプロヴァンスプリントの特徴を引き継ぎ、
1939年、シャルル・ドゥメリーによって「ソレイアード」が設立されました。

現在はその伝統を守りつつ、現代生活に合うプリントも生産され、世界に展開しているそうです。

南仏の香りを生活のアクセントに・・・


だなんて言われたら、裁縫ずきは買わずにはいられませんよね

soreia-do 文化出版局から本もでています。

女の子が来ているポンチョがすっごくかわいい

さすがに、これを私が着るのは難しいですが、
ワンピースとか作りたいな。
麻の実パワー
 7月31日〜9月5日の期間、Natural and Harmonic PLANT'Sにて、

HEMP FAIR 2010」が開催されています。

なんでも今年で7回目を迎える、夏の恒例イベントだそうで、
今まで行ったことのなかった私は 「これは行かねば」と意気込んで出かけてきました。

今回のHEMP FAIRのテーマは

「Sustainable Resources 持続可能な資源」

HEMPの持つ無限大の可能性、何だかワクワクしてしまうテーマですね


それぞれのショップごとに、麻の布製品の展示・販売や、
ワークショップなども催されているようでしたが、
私が一番気になったのが、FARMERSで開かれていた、
HEMP FOOD試食会

麻の実というと、確か七味唐辛子に入っていたような記憶しかなくて、
しかも、麻の実自体の味をきかれても・・・ピンときません。。

試食コーナーでは、麻の実油、麻の実粉、麻の実ナッツの3種類が並べてあり、
スタッフの方が1つ1つ説明をしてくださいました。

麻の実オイルは、必須脂肪酸であるリノール酸とアルファ・リノレン酸が自然界で最も多く、
3:1という理想的なバランスで含まれているそうです。
(↑ ・・なんだかいまいち頷けない数字を言われましたが、とにかくすごいらしいです)

低温圧搾法で絞られているそうで、コレステロールもゼロ!

体には良さそうですね〜。

さて、肝心の味ですが、オリーブ油ほど青臭い感じでなく、ごま油ほど香ばしすぎない、
2つを足して4で割ったくらいのやさしい味です。

さらに気になったのが、麻の実ナッツ

ごまよりも粒が大きめなので、食感がプチプチと小気味良く、なんとも香ばしいんです。

これまたオイルに続き、栄養成分もパーフェクト☆
鉄・銅・亜鉛・マグネシウムが豊富で、1日30gで必要量をカバーできてしまうんですって。

おお〜っ

麻の実ナッツ 結局、麻の実ナッツを購入♪

和え物や、ごはんにまぶしたり、応用範囲は広そうです。

よかったら、またリピしようっと。
やさい塾☆
私がずっと夢にみていた築地卸厨の内田悟さんによる「やさい塾」に参加してきました

きっかけは、数日前、本当に偶然ネットをさまよっていた所、あるカフェで「やさい塾」を
開催するので参加者募集中というページにたどりついてしまい、即問い合わせました。

けっこう直前だったので、断られてしまうんじゃないかと冷や冷やでしたが、
空きがあるので参加OKとのお返事が

別の予定が入っていたんですが、「やさい塾」のために全部キャンセルしてしまいました。


場所は、馬喰横町にあるハスハスキッチン。

12時〜15時の3時間。一体どんなお話がきけるのでしょう・・・  ワクワク

初めてお会いした内田さんは、なんともやさしい笑顔で、なんだかお肌もつるつるされてました。
やっぱり、これも野菜の効果なのかしら。

ハスハスキッチン自体、はじめて来たのですが、ビルの5階にある1室とは思えないくらい、
白と木目調のインテリアが落ち着きます。

harb
まず、1人ずつ配られたハーブ。
左から、レモンバーム、タイム、ローズマリー、見切れてしまいましたがセージもあります。

「みなさん、ハーブをひとまとめに握りつぶして香りをかいでみてください」

harb2 おぉ〜、なんていい香り

「じゃあ、隣前後の人のをかぎ比べてみてください」
「?」

同じハーブをにぎっているのに、なんでそんなことをするのかなぁと思いながら、
お隣の方の握っているハーブを嗅がせてもらうと・・・

なんと香りが違うんですよ!!
私のはどちらかというと、レモンバームがメインなさっぱりした香りがするのに、
隣の方のハーブからは、少し甘めの香りがしたんです。
さらには、前の席の方とも嗅ぎあいをしてみると、これまた全然違う〜

内田さんいわく、人の手のひらに付着している微生物や、手の温度・湿度など、
1人として全く同じ人がいないのと一緒で、その手のひらをつかっただけで
多様な香り方があるそうです。

これって、つまりはいかに人が手をかけて料理をすることが、大切かということに通じますよね。
お母さんの握ったおにぎりがクラスで1番おいしいと感じたのは嘘じゃなかったんだと思いました。
私たちの手のひらを通じて、愛情や美味しさが伝わっていくんですね。

harb tea さっきのハーブは早速ハーブティーに早変わり

ここから、いよいよ内田さんによる講義のはじまりです。

野菜の安全ってなんだろう?
野菜にまつわる、昨今の社会事情、台所事情・・
何を信じて、何を疑うのか・・・
本当の野菜の見分け方・・・

とにかく、内田さんの人柄の良さが前面に出ていて、みんな釘づけでした。
時々、冗談なども交えながら、和やかに時間がすぎていきます。

内田さんのお話されている裏手では、スタッフがあわただしく試食品の準備をしていて、
その何とも美味しそうな香りが漂ってくるので、お腹がグルグルなってしまいました。。

13時30分ちかくなり、ようやく試食タイム
試食potage
とうもろこしの冷製スープ、オリーブのピクルス、トウモロコシのフリット

ベジブロス(だし)と、お塩のみの味付けなのに、こんなにおいしいスープができてしまうなんて☆
みんなで、これなら毎日でも飲みたいよね〜と大盛り上がりでした。
フリットも卵は使っておらず、とにかく食感がサクサクなんです。

ソテー
万願寺とうがらし、島オクラのソテー、青茄子とマッシュルームと玉ねぎのトマトあえ(?)

万願寺とうがらしの甘さ&歯ごたえに感動。

いんげん&アボガド
いんげんとアボガドの和え物

ピーナッツ、白ゴマも和え衣に入っているそうで、とろけるおいしさです。

いや〜、こんなにおいしい野菜料理が食べられるなら、肉や魚、卵がなくてもいいなって
思ってしましました。

内田さん曰く、あまり神経質にひとつのものに固執して摂取するのは良くないよとのこと。
「発芽玄米しか食べないとか、サプリメントはかかさないとか、そんなの体にいいわけないじゃん」て。

内田さんも、一時期ベジタリアンな生活をされていたそうで、確かにそのときには味覚が
研ぎ澄まされたそうです。


今日のお話を聞いて、農薬の怖さを知ったのと同時に、一番信用できる自分の目を使って、
ちゃんと目利きができるようになろうと思いました。旬の地場野菜がベストですものね

そして、野菜を大事に扱い、ありがたくいただきます。

Book 最後に著書にサインをしていただきました

また、いつかきっと「やさい塾」に参加したいです。
アサイー
最寄りのタリーズで、この夏はこればかり注文してしまいます。

「ベリー&アサイースワークル」

アサイー
アサイ―について調べてみると、てっきりブルーベリーの親戚かとおもっていたら、
実はとは、ヤシ科で、和名は「ワカバキャベツヤシ」と言うんですって。
何故にキャベツ?

アサイー果実100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで、
ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍とのこと。
ミラクルフルーツといわれるだけのことはありますねぇ

お家でもアサイーを楽しんでみたいけど、結構いいお値段がするのが難点・・・。

快晴なんだけど・・
 梅雨も明けて、一気に夏モード全開ですね!

快晴
連休中日、近所のお散歩をして気分もスッキリ!

カフェでお茶をして帰宅して、
夕方のニュースでも見ようかとTVをつけようとしたら・・・



リモコンがない?

いつも定位置に決めているリモコン置き場に、リモコンが見当たらず。
生まれてこのかたリモコンを紛失したこはないので、すぐに見つかるだろうと
定位置の周囲を探してみたものの・・・ない。

だんだん焦り始めて、部屋の思い当たる場所をアッチコッチ探してみたんですが・・

20分探しても見当たらず・・・

最後に見たのは、昨夜のはずだから、リモコンの所在が明確だったのは昨夜未明。。

今朝はTVみてないからなぁ。

ああ、ショックは大きすぎです。
でも、ないと非常に困るので、明日電気屋さんにいって買ってこようかな。。

青空をみてスッキリだった心も、一気にトーンダウン中。  シクシク



<追記>
翌日、ベットの下でリモコン確保!無事に確保できました!!
GONZALEZ
この頃、部屋でBGMに流れる音楽は声が入っていないものばかり。

クラッシック系でいくと、「G線上のアリア」とか「四季」とか。


勿論、根っからピアノの音が好きなものですから、Bill Evansもかかせません。

で、最近買った1枚が、GONZALEZの「ソロ・ピアノ」


gonzares これはおススメです

何かに没頭したい時や、物思いにふけったり、うたた寝のときにはピアノのBGMを是非。